中国メディア・東方網は9日、日本にはネコがたくさん生息する「ネコ島」だけではなく、上陸すると大量のウサギに囲まれる「ウサギ島」もあること、その悲しい歴史とともに紹介する記事を掲載した。

 記事が紹介したのは、瀬戸内海に浮かぶ広島県竹原市の無人島・大久野島だ。この島を訪れると、まるで「アリスがウサギの穴に迷い込んだよう」にさまざまな毛色のウサギたちが出迎えてくれるとし、その規模は「もはや『・・・・

続きを読む