9月に入ったものの残暑はまだまだ厳しく、最高気温が30度を超える日が続いている。中国メディア・中国中央テレビのウェブサイト・央視網は9日、「32度の東京で、ダウンコートが競うように売られている」とし、10月の消費増税を前に日本では例年より早い、季節外れの「冬物商戦」が始まったと報じた。

 記事は、最高気温が32度に達した東京都内にあるデパートの売り場で「非常におもしろい現象を発見した」と・・・・

続きを読む