中国メディア・今日頭条は6日、中国の家電メーカー・ハイセンス(海信)のテレビが日本市場で20%以上のシェアを獲得し、ソニーやパナソニックを抜いた背景について論じる記事を掲載した。

 記事は、同社のテレビ事業が力強い成長を見せており、中国国内市場では今年に入ってすでに7カ月連続で市場シェア20%以上を獲得し、名実ともに中国本土テレビ市場の最大手になったと紹介。また、海外市場でも好調ぶりを発・・・・

続きを読む