上海で行われているFIBAバスケットボールワールドカップ2019の1次ラウンド第3戦で日本代表は5日、米国代表と対戦し、45ー98で敗れた。日本代表は今大会3連敗となり、米国代表との実力差は点数以上のものがあったが、中国メディアの澎湃新聞は6日、中国バスケ界は日本を過小評価してはならないと伝え、今後の日本バスケは大きく成長するに違いないと主張した。

 記事は、「バスケットボールワールドカ・・・・

続きを読む