中国メディア・東方網は3日、日本の平均寿命が平成時代の30年間で、さらに男女ともに5歳以上伸びていたことが明らかになったと報じた。

 記事は、厚生労働省が先日発表した2018年の日本人の平均寿命データで、男性が81.25歳、女性が87.32歳となり、男性は7年連続、女性は6年連続で過去最長を記録したことが分かったと紹介。また、平成元年当時は男性の平均寿命が75.91歳、女性が81.77歳・・・・

続きを読む