中国メディア・東方網は4日、日本で行われた少年サッカーの大会について「われわれとの間に巨大な差があることを感じた」とする記事を掲載した。

 記事は、8月29日から9月1日までの4日間に日本でU-12ジュニアサッカーワールドチャレンジが開催され、世界各地から集まった32のチームがグループリーグと順位決定戦を戦ったと紹介。決勝では中国の広州富力U-12が惜しくもナイジェリア選抜に敗れて準優勝・・・・

続きを読む