経済発展の代償として、環境が破壊されるという事例は世界各国で見られることであり、日本も高度経済成長期には同じ問題に直面した。しかし、現在の日本は破壊された環境をある程度取り戻すことに成功しており、環境を保護するための技術やノウハウの蓄積も進んでいる。

 東南アジアで急激な成長を続ける国の1つであるベトナムでも、やはり成長の代償として河川などの汚染が深刻化しているようだが、中国メディアの今・・・・

続きを読む