中国メディア・瀟湘晨報は2日、リニューアルされた中国版の映画「深夜食堂」について「なおも中国の上着をまとった日本の物語」であり、中国人にとってリアリティに欠ける作品だとする記事を掲載した。

 記事は、深夜の居酒屋を舞台にした日本のドラマ「深夜食堂」の中国リメーク版映画が先月末に公開されたと紹介。前作に比べると料理や服装が中国っぽくなったものの、依然として中国の観客に「気まずさ」を感じさせ・・・・

続きを読む