中国の生命保険最大手・中国人寿保険が8月30日、現場調査車両として一汽トヨタの新型カローラを538台導入した。これが中国のネット上では「どうして国産車を導入しないのか」とちょっとした議論になっているようだ。

 中国メディア・東方網は1日、一汽トヨタ自動車販売の劉振国副総経理が「今回の中国人寿への販売は、一汽トヨタにおける業務用車両販売市場最大規模のもので、市場におけるカローラの高い品質、・・・・

続きを読む