ここ10年ほど、日本は平均で毎年1人ずつノーベル賞受賞者を輩出している。日本人受賞者が増えたのは2000年からで、それ以前は5ー6年に1人ほどだったことを考えると、急激な増加だ。中国メディアの今日頭条は28日、日本が毎年のようにノーベル賞受賞者を出すのはいつまでなのか分析する記事を掲載した。

 記事は、日本のノーベル賞受賞者には面白い傾向があると紹介。出身大学が偏っており、「京都大学は常・・・・

続きを読む