少子高齢化が進む日本では、2040年までに896の市町村が消滅するという試算がある。そんな日本には救世主が現れるのだろうか。中国メディアの今日頭条はこのほど、人口の減少で悩む日本を「中国人が救う」可能性を論じる記事を掲載した。

 これは2014年に日本創成会議により発表された試算結果で、日本中に大きなショックを与えた。2040年の時点で20-39歳の女性人口が半減する自治体を「消滅可能性・・・・

続きを読む