中国メディア・東方網は29日、「日本人は子どもたちに自信を持たせようと考えるが、中国人は極力子どもたちに自己卑下させようとする」とする記事を掲載した。

 記事は、「青春期は人格を決定づける時期であり、自信を持つにしろ、自らを卑下するにしろ、そのような人格がこの時期に形成されれば、それが一生続くことになるのだ」としたうえで、現在の中国の教育は子どもたちに自信を持たせるのではなく、自らに対す・・・・

続きを読む