中国メディア・東方網は26日、1990年における世界の市場価値トップ10企業のうち8社が日本企業だったとし、バブル崩壊前の日本の栄華ぶりを紹介する記事を掲載した。

 記事は日本について、中国に抜かれるまでは米国に次ぐ世界で2番めの経済大国だったと紹介。とくに、1980年代から90年代の初めにかけては非常に輝かしい時代を経験したと伝えた。

 そして、1990年の世界の市・・・・

続きを読む