日本では終身雇用制度は過去のものとなり、仕事を変えることは決して珍しいことではなくなった。それと同時に、退職に頭を悩ませる人も少なくなく、「退職代行」なる新サービスも出てきている。中国メディアの今日頭条は16日、「日本の若者はお金をかけて退職する」と紹介する記事を掲載し、「退職代行」の登場は日本の終身雇用制度の「完全なる終焉」を意味すると論じた。

 「依頼者の代わりに退職の意思を伝える」・・・・

続きを読む