日本の宅配便取扱個数は年間40億件強で、前年比6%程度伸びているが、中国の宅配便の規模はその10倍を超え、それが日本を大きく上回る勢いで増加している。

 中国メディア人民日報によれば、中国の1−7月の全国宅配便企業の業務量は330.1億件で、前年同期比26.2%の伸びだった。同業務収入は4,005.1億元で前年同期比24.1%の伸び。7月に限ると業務量52.5億件(前年同期比28.6%増・・・・

続きを読む