日本では護衛艦「いずも」を事実上の空母とすることが決まり、さらには同空母での運用を想定して戦闘機F35Bの導入も決まった。中国メディアの今日頭条は18日、日本のいずも空母化に向けた動きについて警戒感を示す記事を掲載し、「日本の動きは周辺国にとって明らかな警戒信号を発するものだ」と論じる記事を掲載した。

 記事は、日本は米国から最新鋭のステルス戦闘機であるF35Bを導入することを決めたと伝・・・・

続きを読む