中国メディア・東方網は16日、台湾の中心都市である台北で、日本人に最も愛されている「ストリート」を紹介する記事を掲載した。

 記事は、台北には故宮博物院、台北101、士林夜市などのメジャーな観光スポットのほかに、各種の特色あるストリートが存在するとし、様々な書店が立ち並ぶ重慶南路の書店街、塾や予備校が集まり「補習街」と称される南陽街、博愛路・漢口街に存在する「カメラ街」などをその例として・・・・

続きを読む