日本では刺身などの生モノが安心して食べられるのは鮮度管理がしっかりされているからだが、中国メディアの今日頭条は10日、日本は食品や食材の鮮度を重視するあまり「世界で最も食品を廃棄する国の1つとなっている」と主張、矛盾を指摘する記事を掲載した。

 鮮度が劣る食材は美味しくないばかりか、食中毒の危険も心配されるわけだが、記事は「日本は鮮度や温度管理が厳しく、味や食感だけでなく健康に対する影響・・・・

続きを読む