中国メディア・海外網は12日、韓国で反日感情の高まりによる日本製品ボイコットが「クレイジーすぎる」レベルにまでエスカレートしており、ボイコットの対象が日用品や娯楽品にまで広く波及したと報じた。

 記事は、7月4日に日本政府が半導体材料3品目の対韓輸出規制措置を打ち出したことで起きた、韓国消費者による「日本製品ボイコット」運動がすでに1カ月あまり続いており、反日感情がさらに高まるにつれてボ・・・・

続きを読む