日本と韓国の対立が激化するなか、日本政府は8日、半導体材料の韓国向けの一部について輸出を許可したことを発表した。中国メディアの澎湃新聞は12日、日本の半導体材料の輸出管理を「水道」にたとえつつ、「日本は水道の蛇口を少し緩めた」と伝える一方で、今後も蛇口をコントロールし続けるだろうと伝えた。

 記事は、日本が半導体材料の一部について輸出を許可したことについて、遼寧大学国際関係学院の李家成氏・・・・

続きを読む