日本は7月4日から半導体材料の韓国に対する輸出管理強化を実施しているが、韓国メーカーが持つ半導体材料の在庫は減少を続けているという。中国メディアの騰訊は7日、日本と韓国の経済戦争が始まって1カ月が経過して分かったのは、「日本が今なおハイテク産業の王者であることだ」と論じる記事を掲載した。

 記事は、韓国メディアの報道を引用し、日本の輸出管理強化以降、韓国メーカーはまだ高純度フッ化水素など・・・・

続きを読む