つい1カ月ほど前は「梅雨寒」の涼しさだった日本列島が、7月下旬から8月に入って一気に猛暑となった。強烈な日差しと熱風は立っているだけで人の体力を奪っていき、熱中症のリスクを高める。中国メディア・東方網は6日、猛暑の日本で見つけた暑さ対策のある発明品に感銘を覚えたとする記事を掲載した。

 記事は、夏の暑さを凌ぐべく人類はこれまで最善の努力を尽くし、さまざまな対策を打ち出してきたとしたうえで・・・・

続きを読む