中国でかつて反日感情が高まり、反日デモや日本製品の排斥運動が行われている様子を撮影したのは日本メーカーのカメラだったという逸話がある。これは日本メーカーがカメラ市場で圧倒的なシェアを獲得していることを示す事例と言えるだろう。

 中国メディアの今日頭条は31日、中国は大型航空機をはじめ、様々なハイテク製品を自前で生産できるようになるほど高い技術力を手にしたと主張する一方、なぜ中国には「国産・・・・

続きを読む