中国メディア・東方網は28日、昨年のドーピング検査妨害疑惑により韓国・光州で開かれた世界水泳選手権で外国の選手やメディアからバッシングを受けている中国の孫楊選手について、日本のコーチが救いの手を差し伸べたと報じた。

 記事は、同大会男子400メートル自由形の表彰式で、銀メダルを取ったオーストラリアの選手が金メダルを獲得した孫選手との記念撮影を拒むと、2日後の200メートル自由形の表彰式で・・・・

続きを読む