2018年、本庶佑氏が医学生理学賞を受賞し、日本のノーベル賞受賞者は24人、外国籍を含めれば27人となった。近年は毎年のようにノーベル賞受賞者を輩出している日本に、中国は羨望のまなざしを向けているようだ。中国メディアの捜狐は23日、「なぜ日本は毎年ノーベル賞を受賞しているのか」と題する記事を掲載した。「科学技術の教育」に違いがあると紹介している。

 記事は、「ノーベル賞は世界で認められた・・・・

続きを読む