日本人に対する外国人のイメージとして、「会釈」や「お辞儀」を挙げる中国人は多いことだろう。中国メディアの今日頭条はこのほど、「腰が低いのは国民病である」という主題で記事を掲載し、「お辞儀をしない人はもはや日本人ではない」と伝えた。

 記事はまず、日本人といえば礼儀正しく、会釈やお辞儀をすることが思い浮かぶと紹介。日本人がお辞儀をするようになったのは、弥生時代に一般庶民が位の高い人に敬意を・・・・

続きを読む