京都市のアニメ制作会社「京都アニメーション」のスタジオが放火され、多数の死傷者が出たニュースは、中国でもすぐに拡散され注目を集めた。突然の悲劇に日本のみならず中国や世界からも哀悼の意が続々と寄せられている。反日感情の強い中国だが、日本アニメのファンも多く深い悲しみに包まれている。中国メディアの今日頭条は20日、「京アニが火災に遭って、我々はどうしてこんなにつらく、悲しいのか」と題する記事を掲載した。 <・・・・

続きを読む