中国農村部の人口は減少が続いている。1995年は8億6000万人だったが2018年には5億6000万人まで減少したという。これは農村から都市部に人口が流入しているためであり、農村部にとっては若い労働力の深刻な流失を意味している。

 こうした状況のもと、中国メディアの今日頭条は18日、「日本の農村は中国の農村に比べて何が優れているのか」と題する記事を掲載し、日本の農村部は中国農村部に比べて・・・・

続きを読む