近年、球技の審判を補佐するために最新技術が積極的に導入されている。中国メディアの今日頭条はこのほど、「日本卓球協会が自動ライン判定システムの導入を推進している」と主張し、「中国卓球界は警戒しなければならない」と主張する記事を掲載した。

 記事は18日からT2ダイアモンドの第1戦がマレーシアでスタートしたことに触れ、「高額賞金が選手たちの闘志を燃え上がらせている」と指摘。さらに、国際卓球連・・・・

続きを読む