中国メディア・東方網は20日、マレーシアで行われている卓球の国際大会T2タイヤモンドにて「日本人選手たちが、身内の掘った落とし穴に次々嵌った」とする記事を掲載した。

 記事は、男女シングルスのトップ選手16人が出場する同大会の1回戦が19日に終了し、中国人選手9人が初戦を突破する一方で、大会前に優勝を勝ち取ると意気込んでいた日本勢は伊藤美誠選手、張本智和選手、水谷隼選手、丹羽孝希選手、平・・・・

続きを読む