韓国中央銀行は18日、政策金利を従来の年率1.75%から0.25%引き下げ、1.5%にすると発表した。これは2016年以来、実に3年ぶりの利下げとなる。日本政府による輸出管理強化は、韓国経済にすでに大きなダメージを与えているようだ。中国メディアの今日頭条は18日、もともと「病んでいた」韓国経済に日本がとどめを刺そうとしていると主張する記事を掲載した。

 記事はまず、韓国経済は日本の輸出管・・・・

続きを読む