中国メディア・東方網は15日、日本の参議院議員選挙に向けた選挙運動が熱を帯びる中で、市民からは苦情や不満の声が噴出していると報じた。

 記事は、参院選の投票日が21日に迫り、各党の候補者による街頭での選挙活動がさらに活発になっており、日本各地のいたるところで選挙カーを見かけ、拡声器を通じて候補者や政党への投票を呼び掛ける声がこだましていると紹介した。

 そのうえで、ま・・・・

続きを読む