国際交流基金が2015年度に実施した「海外日本語教育機関調査」によれば、中国国内の機関で日本語を学習している人は95万人以上にのぼる。この数字には日本語の独習者は含まれていないため、何らかの形で日本語を学習している中国人は非常に多いことがわかる。

 しかし、日本語を学ぶ中国人にとって誤解しやすい単語があるようだ。中国メディアの捜狐は12日、中国人から見ると日本人が「謝ってばかり」に感じら・・・・

続きを読む