一国の経済成長のパターンを見てみると、まず都市化に力を注がれるのが先で、農村の発展はその後というのが一般的だ。これは中国も例外ではなく、上海など沿岸部には先進国を凌ぐほどの発展を遂げた大都市が存在する一方で、内陸部は発展から取り残された農村地帯が数多く存在する。

 中国メディアの捜狐は9日、日本は「アジアで最も発展を遂げた国」であると指摘しつつ、中国と最も異なるのは「日本では農村でも都市・・・・

続きを読む