日本では、働き方改革がいわれ、長時間残業をしてでも多くの賃金をもらうという働き方ではなく、ワークライフバランスを考えた豊かな働き方が求められるようになった。一方、成長途上にある中国では、より多くの賃金を得るためには、どうすればよいのかという考えが幅を利かせているようだ。賃金の地域格差が大きいこともあって、「どの地域で働くべきか」ということも大きな関心事になっている。7月9日、中国メディアの中国財富網は201・・・・

続きを読む