中国メディア・東方網は11日、「日本のメッシ」がそのように呼ばれるのを嫌がる一方で「われわれはいまだに『中国のメッシ』と呼べる選手を探し続けている」とする記事を掲載した。

 記事は、バルセロナのユースに4年間在籍して帰国した久保建英選手が、日本での傑出したパフォーマンスによりレアルマドリードへの移籍に成功したと紹介。日本のメッシと呼ばれ続けてきた久保選手がいよいよスタートしての第一歩を踏・・・・

続きを読む