最新のFIBAランキングによれば、男子バスケットボールのアジアにおける順位はイランが27位、中国が30位、フィリピンが31位、韓国が32位、そして、日本は48位となっている。この順位だけを見れば中国の実力は日本よりもかなり上という印象を受ける。

 しかし、中国メディアの捜狐は9日、日本男子バスケットボールが今まさに「勃興」していると伝えつつ、アジアにはフィリピン・イラン・韓国というライバ・・・・

続きを読む