日本と韓国の関係悪化の影響が、韓国国内のさまざまな業界に出始めているようだ。中国メディア・参考消息網は9日、韓国ソウルの繁華街・明洞にある両替所が「日本と中国のせい」で閑古鳥が鳴く状況になっていると韓国メディアが報じたことを伝えた。

 記事は、韓国・聯合ニュースの8日付報道を引用し、これまで、レートの良さと外国人観光客の多さから明洞にある両替所は長きにわたり活況を呈してきたと紹介した。 ・・・・

続きを読む