中国メディア・東方網は5日、中国では非常に多く見られるものの人気がない小魚が、日本ではまるで宝石の如く珍重されているとする記事を掲載した。

 記事が紹介したのは、江蘇省と浙江省にかかる太湖が名産地として知られるシラウオだ。日本でシラウオは「白魚」と書くが、中国では白ではなく「銀魚」と呼ばれることが多い。

 記事は、シラウオについて、栄養成分が非常に高いとする一方、中国・・・・

続きを読む