日常生活のなかで、あらゆる場面で電子化が進み、紙に触れたり、文字を書くといった機会が昔と比べると少なくなったと感じる人は多いだろう。こうした状況のなかで、中国メディアの今日頭条は2日、日本の文房具業界のアイデアと独創性は異色を放っているとし、「日本の文房具の前に中国は惨敗している」と伝える記事を掲載した。

 文房具は学生の学業だけでなく、オフィスワークにも欠かせないアイテムとなっており、・・・・

続きを読む