中国メディア・東方網は6月30日、「日本の天ぷらはどうしてこんなに愛されるのだろうか」とし、その背景には職人たちの弛みない求道心があるのだと紹介する記事を掲載した。

 記事は、日本について「良きにつけ悪しきにつけ、さまざまな物事を極致までやり遂げる国だ」としたうえで、材料に衣をつけて油で揚げるという一見シンプルな天ぷらについても一流の職人たちが究極のおいしさを追い求めて続けていると伝えた・・・・

続きを読む