日本は自動車保有台数が多い国だが、同時に世界有数の自転車保有国でもある。2018年の調査では、自動車の1世帯当たり平均保有台数は1.058台だったのに対し、自転車の全世帯における1世帯当たり平均保有台数は1.22台で、自動車の平均台数を超える結果となった。

 ひと昔前の中国は「自転車大国」のイメージが強かったが、今では日本の方が自転車大国の名にふさわしいともいえる。そんな日本では、自転車・・・・

続きを読む