近年、中国各地の観光都市で「倣古街」と呼ばれる観光スポットが増えている。倣古街は街の一画に存在する古風様式の建造物群のなかで、その地域の特産物や伝統工芸品また伝統的な食べ物を販売し、観光客を引き寄せて消費を促そうとする商店街だ。

 しかし、中国メディアの今日頭条は1日、京都の古典建築はまるで唐や宋の時代にタイムスリップしたかのようだと論じる記事を掲載し、古風を味わうという程度の中国の倣古・・・・

続きを読む