中国メディア・東方網は28日、日本の研究機関がファーウェイの最新スマートフォンP30を分解したところ、米国企業からの部品供給率はわずか0.9%だったことが分かったとする記事を掲載した。

 記事は、ファーウェイが27日に、P30が発売から85日目の6月20日に販売台数1000万台を突破したことを発表したと紹介。P20シリーズより62日早い達成だったと伝えた。

 そのうえ・・・・

続きを読む