河南省鄭州市で先日、開通を6日前に控えた高架橋が突然崩れ落ちた。事故原因ははっきりしていないが、開通日を間に合わせるための手抜き工事や材料の間引きがあったのではないかとの声が出ている。経済が発展し、インフラも急速に整備されている中国だが、一方で工事の質に関する問題はなおも解決できていない。

 中国メディア・今日頭条は26日、日本を訪れた観光客が「この点は確かに日本にかなわない、敬服せざる・・・・

続きを読む