2012年9月に尖閣諸島(中国名:釣魚島)問題がぼっ発した際、中国では反日感情が高まり、中国市場における日系車の販売台数は急激に減少した。2012年8月時点で16.7%だった日系車の中国市場シェアは、2012年10月には一時的に6.1%にまで急落した。

 しかし、13年11月時点で中国市場における日系車の復調は鮮明になり、19年5月の市場シェアは23.83%まで回復した。特筆すべきは、中・・・・

続きを読む