中国は日本ほど地震が頻発する国ではないが、四川省や青海省など大きな地震が発生する地域も存在し、こうした地域では地震のたびに建物が倒壊し、建物の下敷きになって多くの死傷者が出る。中国メディアの捜狐はこのほど、日本は地震が多発する国ではあるが、地震で家屋が倒壊することは非常に少ないと伝えつつ、その理由を紹介する記事を掲載した。

 記事は、多くの中国人にとって地震は「非常に恐ろしい天災」として・・・・

続きを読む