中国は起業する若者が多く、経済にダイナミズムをもたらしている一方で、競争が激しいうえに目先の利益にとらわれる起業家が多いためか、企業の平均寿命は5年に満たないと言われている。

 中国メディアの今日頭条は25日、中国最大の電子商取引運営会社であるアリババ集団の馬雲(ジャック・マー)会長がかつて「日本の老舗和菓子屋」を通じて、企業の使命とは何かを理解したと語ったエピソードを紹介する記事を掲載・・・・

続きを読む