交通事故による死亡者は年々減少傾向にあるものの、近年では危険な煽り運転や高齢者による自動車事故が頻発しており、社会問題になっている。中国でも自動車保有台数の増加に比例する形で交通事故の数は増えており、安全運転に対する意識の普及、徹底が大きな課題だ。

 中国メディア・東方網は24日、交通事故が発生する大きな原因として、日本の自動車教習所教官の多くが「車間距離の詰めすぎ」を挙げたとする記事を・・・・

続きを読む