かつて日本は50年間にわたって台湾を統治する時代があった。1945年の終戦とともにその時代は終結したが、今でもその名残を台湾の各地で見ることができる。なかでも最も多くの「面影」を残しているのは、当時の日本人が命名あるいは改名した地名の数々かもしれない。

 中国メディア・東方網は24日、台湾第3の都市で南部の中心都市でもある高雄について、日本人がもともとあった名前を改名したものであることを・・・・

続きを読む